TOP » ラクトフェリン » ラクトフェリンは免疫を活性化します
ラクトフェリン

ラクトフェリンは免疫を活性化します

ラクトフェリンは乳やチーズ等に含まれるたんぱく質の一種です。
最近では初乳に含まれる物質としても知られています。生まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんからラクトフェリンをもらうことで、まだ未熟な免疫系が補われ、細菌やウイルスから守られます。
また、あまり知られていませんが、私たちの唾液や好中球(白血球の一種)にも含まれています。
例えば炎症が起きたり、細菌に感染すると、好中球からラクトフェリンが放出され血液中を流れます。これがNK細胞やマクロファージといった様々な免疫細胞を活性化することで、身体を炎症や細菌から守ってくれます。
加齢と共に段々減少しますが、多くのメーカーからサプリメントも発売されており、注目される機能性たんぱく質です。